1. Notes: 113 / 1 week ago  from mise001 (originally from petapeta)
    "

     日本の家には古くから「神棚」というものがあり、神社が頒布しているお札をここにまつります。しかしどうせなら、神社のように庭にドーンと鳥居がある家なら、ご利益も倍増するかも……なんて思ったことはありませんか? 果たしてそんなことは可能なのでしょうか、さっそく聞いてみました。

    ――すみません。家の敷地内に神社を建てたいのですが、可能でしょうか?

    神社関係者 えっ? ……それはたとえば、どんなものでしょうか?

    ――たとえば、家の庭に鳥居を建たりしてみたいのですが。

    神社関係者 何の神様をまつるのでしょうか?

    ――今のところ、商売繁盛のお稲荷様を建てたいなーと思っています。

     お稲荷様をまつ りたいと思ったもう1つの理由として、やはり「鳥居」のイメージが強いからです。たとえば京都の伏見稲荷大社ですと、一般の人が鳥居を奉納できることで有名ですよね。そんなイメージで、家にも鳥居をドーンと、できないかなと思ったわけです。余談ですが、伏見稲荷の鳥居奉納は一番安いので約15万。こちらは現在50人がキャンセル待ちをしている状態だそうで、今から申し込んだら、おそらく奉納できるのは数年後だとか。

    神社関係者 ちなみに、鳥居を建てるとしたら、どれくらいの大きさですか?

    ――えーと、それほど大きくなくてもいいんですけど……。

    神社関係者 人がくぐれるくらいでしょうか?

    ――そこまで大きくなくてもいいですが(残念ながら、そんな敷地は家にないので)。

    神社関係者 でしたら、神具店へお問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

    ――あの、そもそも、家庭に鳥居を建てて神社のようにするのは問題ないのでしょうか?

    神社関係者 特に問題ありません。

     なんと、特に問題ないそうです。大きな規模のものでなければ、普通に神具店で取り扱っていることにもビックリ。
     
     しかし、ただ神具店へ行けばいいかというと、やはりそうではないようです。

    神社関係者 まずは神社から分霊していただき、それから鳥居を建てるという手順になると思います。鳥居というものは神様との結界ですからね。たいてい神具店は神社と隣接していることが多いので、まずはそちらへお問い合わせをしていただくのがよろしいかと。

     ためしに神具店での取り扱い情報を調べてみたのですが、表立って鳥居などの神社建設に必要なものを販売している神具店は、残念ながらすぐには発見できませんでした。やはり、自宅に鳥居を建てたい人はそんなにいないようです。

     しかし鳥居専門の業者というのはいくつかあるようで、鳥居の一般的な値段の相場は知ることができました。大きさや型式などによって値段は大きく違いますが、人がぎりぎりくぐれるサイズで、一番安いものだと、15万円ほどで建設できるようです。伏見稲荷の鳥居と相場は一緒ですね。

    "
  2. Notes: 1092 / 1 week ago  from ryusoul (originally from 7knotwind)

    (Source: 7knotwind)

  3. Notes: 88 / 1 week ago  from pedalfar
    pedalfar:

Moga Mogami : 最上 もが

    pedalfar:

    Moga Mogami : 最上 もが

     
  4. Notes: 1035 / 1 week ago  from 0ku60 (originally from tsukihii)

    (Source: tsukihii)

  5. Notes: 263 / 1 week ago  from ryusoul (originally from gkojax)
    "

    子供向けの漫画とかでよくある、
    おかず作ってる母親の目を盗んでツマミ食い、っていうのをやってみたくて、
    決行した。
    揚げたてのおかずををひっつかんで。
    それがトンカツだったんだ。
    遊び場でもしゃもしゃ食べた。

    で、夕食は当然トンカツだったんだよね。
    自分の皿にはトンカツがある。
    でも母ちゃんの皿にはキャベツだけ。
    母ちゃんのおかず、キャベツと味噌汁だけ。
    夕食の間、顔が上げられなかった。
    トンカツ食ったけど、紙粘土食ってるみたいだった

    "
  6. Notes: 134 / 1 week ago  from pedalfar (originally from shiroino)
    shiroino:

mogatanpeさんの写真
     
  7. Notes: 31 / 1 week ago  from plasticdreams (originally from do-nothing)
    "

    安彦・・・ガンダムがサブカルという枠を超えたのはなぜか?

    富野・・・コモンセンスだけで作ったから。 右翼でも左翼でもなくニュートラルを貫いた。 反戦でも軍国主義でもなく、戦争を描くいた。 そういう覚悟を持って作った。

    安彦・・・富野さんは50年代の全共闘世代でもなければ、60年代安保世代でもなく、その中間で、イデオロギーから自由に見える。 僕はもろに呪縛されている。(注・安彦氏は安保世代)

    富野・・・世代というよりは、僕がそういう(不真面目な)人だから。 ただ、「目の前の子どもに向かって、あなたにとってこれはとても大事なことなんだよということを、大人が一生懸命話す事ができれば、そのときに全部を理解できなくても、その子は絶対にその話を思い出してくれる」と文章に出会ってそれを心掛けた。 その時、子供に向かって話す大人の言葉使いはコモンセンスしかない。

    "
  8. Notes: 28 / 1 week ago  from plasticdreams (originally from petapeta)
    "今の若い人はネットがあって本当に幸せ。僕ら世代が若い時、そンな本を手に入れるのにどれだけ涙ぐましい努力をした事か…。おじさン店員がレジにいる時を見計らって本を持っていったら、直前に女性店員に変わるという経験は誰もがあるはず。はっきり言って、君達、エッチな分野で恵まれ過ぎ。"
  9. Notes: 335 / 1 week ago  from ryusoul (originally from igi)
    "「数万人に一人のゲス」が社会的影響力を持つための条件として「コストが無料」という点がある。メール送信が1通1円で課金されたらspamは無くなる。粘着する行為が親・友人・会社バレするなら粘着しにくくなる。もちろん消費者はコストを嫌うわけだが、それがゲスを育てている"
  10. Notes: 79 / 1 week ago  from plasticdreams (originally from petapeta)
    "

    この広いインターネット大海原には「闇サイト」と呼ばれるサイトが数多く存在する。

    「闇サイト」とは、犯罪や反社会的行為を誘引もしくは請け負うことを目的としたサイトの総称であり、おおっぴらに公表できない内容を扱うことが多い。もちろん、復讐代行業者もこれらの闇サイトに属する。

    ここで一つ疑問として湧き上がってくるのは、検索してポンッと出てくるサイト、それこそ「闇サイト」で検索して出てくるサイトに本物の闇サイトはあるかということだ。そんなウチの母ちゃんでもちょっと教えたら辿り着けるようなサイトを闇サイトと呼んでも良いものなのだろうか。

    否。断じて違う。闇サイトはもっと到達困難で、それこそアクセスしただけでIPぶっこ抜かれたりとか常連っぽいハッカーに尻の毛まで抜かれて身も心もボロボロにされるとか、そういう地獄のような雰囲気を醸し出している必要がある。「お母さんそういうの全然わからへんわ、なんや怖いし」と言わしめる難解さと怪しさ、圧倒的な存在感が必要なのだ。

    つまり、検索して簡単に辿り着けるサイトは断じて闇サイトではない。それと同じで簡単に辿り着ける「復讐代行サイト」にも本物の復讐代行サイトは存在しないんじゃないだろうか。

    もっとこう、昔のエロ動画サイトみたいに、「ほう、テニスサークルのお嬢様が試合中に我慢できなくなってXXしちゃう.mpegとな」とクリックしてみたら別のエロサイトや広告に飛ばされて、最終的にお目当ての動画にはたどり着けず、その際に目についた別のエロ動画に興味が移ってまたクリックする、みたいな無限のラビリンスを経て到達するサイトこそ真の闇サイトなのではないだろうか。

    ということで、本当に苦労して探しましたよ。復讐代行サイトを探しましたよ。それこそ検索して出てくるお手軽なサイトでも良かったんですけど、どうせ探すならガチもんが良いですから、あらゆるリンクを辿り、ウィルスとかに感染しながら、時には「今日は渋谷でノブ子とランチ、みてみて、疲れてこっちの目だけ二重になってるの~」とか書いてるアッパーパーな女子大生のブログとか読み込んで隠しリンクとか探しましたよ。

    中には、「携帯電話でしかアクセスできないサイトのほうが闇度が高い」なんていう、「ジーンズはいてる女はヤレル!」くらいの情報を信じて携帯サイトにもアタックしました。そしてついに、これはちょっと本物なんじゃないだろうか、そう思うしかない復讐代行サイトを発見するに至ったのです。


    ※イメージです

    闇サイトらしく、ページの背景はきちんと黒です。プリンターで印刷したら黒のインクだけすぐになくなりそうなほどの黒背景、これがなくちゃ闇サイトとは言えません。


    ※イメージです

    ドデーン、とドクロマークがお出迎え。ゾクゾクしてくる、これが闇サイトの醍醐味やで。身震いしてきた。


    ※イメージです

    「血塗られた復讐という華を咲かせる輪舞曲(ロンド)」

    良く分からない煽り文句もお出迎え。復讐なのか華なのか輪舞曲(ロンド)なのか良く分かりませんし、微妙に文章の意味も分かりませんが、なんだか怖そうです。すごい復讐をしてくれそう。輪舞曲にフリガナをうってくれてるところも顧客想いな印象を受けます。アフターサービスがしっかりしてそう。安心して復讐を任せられそう。


    ※イメージです

    「当サイトでは復讐を完璧に遂行します。特殊工作員、元傭兵、有名探偵、総合格闘家が任務にあたり、確実に復讐を遂行します。」

    特殊工作員!元傭兵!有名探偵!総合格闘家!が任務に!総合格闘家だけ毛色が違うような気がしないでもないですが、これらの重厚なメンツ達が繰り広げる復讐劇、とんでもないことになりそうな予感がビンビンしてきます。

    途方もなく残虐な復讐を依頼できるのかもしれない。なにせ傭兵ですからね、傭兵。もしかしたら相手を殺したりとか、大怪我させたりとか、それこそ無実の罪で投獄させたりとか、会社を解雇させたりとか、そんなすごい復讐をするのかもしれません。さすが闇サイトですな!と唸りつつ「復讐メニュー」を開きました。

    復讐メニューはこれらの復讐が可能ですという一覧になっている。具体的な料金が書かれているわけではありませんが、「リーズナブルに復讐50万円より」という魅惑的なキャッチが書かれています。最低料金50万円、復讐にあたるのは特殊工作員や元傭兵、こりゃとんでもない復讐をするに違いありません。おいおい、手加減してくれよー、怖すぎるよー、そんな気持ちでゴクリと唾を飲みながらページを読みすすめました。

    いったい、そこにはどんな残虐な復讐が!




    「無言電話する」

    俺でもできるわ。

    あのね、あんまこういうこと言いたかないですけど、元傭兵まで駆り出してきて無言電話はないですわ。元傭兵が一生懸命無言電話かけてる光景を思い描いたらなんか泣けてきましたよ。「リーズナブルに復讐50万円より」の文言を思い出すと、これが50万円。ぼったくりすぎじゃないか。

    どうやらこの一覧表、ニュアンス的に表の下に進むほど高価で高度な復讐になっている様子。そ、そうだよね、傭兵までいる復讐サイトが無言電話だけじゃないよね。下に進むともっと濃厚で残虐な復讐があるんだよね。頼んだぞ、傭兵、もっと残虐なのを!祈るような気持ちでページを読み進めました。




    「家の塀に落書きする」

    こんなのってないよ!こんなの傭兵とか特殊工作員の仕事じゃないよ!

    それでももっと進めばきっと、さすが傭兵と唸るしかない復讐業務がでてくるはず。傭兵まで経験して、やってることが無言電話に落書きじゃあ悲しすぎる。もっと、過激な復讐ができるといいね、まだ見ぬ元傭兵に思いを馳せ、彼の夢が叶うように願いします。そして飛び込んできた究極の復讐業務!




    「家の敷地内にゴミを捨てられる」

    なんでここだけ受身なの。

    いやね、もう内容がショボイのはいいよ、いい。納得いかないけど納得した。でもね、ここまで「無言電話する」「落書きする」と能動態だったのに急に受動態になっている意味がわからない。嫌がらせされとるやん、元傭兵。

    真っ暗な闇の中で正座して無言電話をかけまくる元傭兵の家の敷地に近所のおばちゃんの手によってガンガンゴミが投げ込まれるシーンを想像して泣けてきた。

    さすがにこれは元傭兵が不憫すぎると思いながら読み進めていくと、復讐メニュー下部には「特別復讐メニュー(特別料金)」のリンクがあるではないですか。



    これは……。期待して……、いいのかな!?

    さすがに特別という甘美な響き。きっとここにはそれこそあまり大きな声では言えないですけど、「殺人」だとか「大怪我」とか「放火」みたいな闇サイトならでは、元傭兵もニンマリの重厚な復讐メニューが鎮座しているはずです。

    やばい、いますごい闇に触れている。きっと「相手を殺します」とか見なきゃよかったと後悔する過激な復讐メニューがそこにはあるはず。やばい、怖い、でも見たい!震える手でリンクをクリックしました。




    「黒魔術で相手に呪いをかけて嫌な気分にさせる。(黒魔術は実費別料金)」

    ほんと、ぶっころすぞ。

    お前ら元傭兵の気持ちになってみろ。あちこちの軍隊で殺人術を学び、血しぶきと硝煙の中をくぐり抜けてきたような男だ。その男が闇サイトに属し、そこで復讐代行に手を染める。「悲しいな、戦争も復讐も変わりゃしねえ」とか決め台詞だって用意しているかもしれない。

    それが真っ暗な部屋で正座して無言電話かけて、落書きしに行ってふなっしーの絵でも描いて、家にはガンガンゴミ投げ込まれて、その横には黒魔術の魔法陣ですわ。別料金実費だからロウソクとかトカゲとかの領収書もしっかりもらってな、「宛名は傭兵でお願いします」とかな。元傭兵がお前らに何したんだよ。もう彼を許してやれよ。

    "
  11. Notes: 880 / 1 week ago  from ryusoul (originally from june29)
    "

    トイレねた多いけど
    息子をつれて用をたしている時

    隣のトイレから「ぶはっ、ぶりり~」と音が
    したので、息子がこれに異常に反応・・・

    息子「お母さん隣の部屋に恐竜がいるよ、大丈夫かな」
    軽く壁をたたきながら小声で「大丈夫ですか、恐竜ですか?」
    と聞く息子。止めてもやめない。

    また隣の人も壁をトントンと叩き返してくるから
    また息子が「無理ですか?虫キングでしたか?」
    と意味の判らないこと言ってて

    外ではクスクスと聞こえるし、
    お隣の方ごめんなさい。

    "
  12. Notes: 30 / 1 week ago  from pepelie

    pepelie:

    入山杏奈

  13. Notes: 218 / 1 week ago  from ryusoul (originally from darylfranz)
    "

    ネギトロの酷さは、ショートニングなどの油脂だけはないのです。質の悪いマグロや白身魚を入れるため、油脂とともに食品添加物が離せません。赤みを濃くするために、着色料や発色剤が使われます。悪名高い合成着色料の赤色102号どころか、無認可の薬剤を使っていると言われています。赤色102号は、食品添加物の危険度5段階のうちレベル4に相当する、発ガン性が高いものです。

    pH調整剤、酸化防止剤の他、アミノ酸やグルタミン酸(味の素)などで味を補完しています。食品添加物も、水産加工業者しか分からない危険な成分が塗されている疑いがあります。業務用ネギトロは、言わばマグロとは関係のない油脂と食品添加物の“巣窟”と言っても、過言ではないでしょう。

    回転寿司店や飲食店に限らず、持ち帰り寿司店、スーパー、その他のネギトロは、マグロの味に似せた油脂・食品添加物・香料の「ネギトロのコピー味」に過ぎないのです。本物マグロの骨や皮の回りからすくい取った、ピュアな中落ちとは全く別物です。今や本物の中落ちは高級過ぎて、もう食べられない食材になりつつあります。だからといって、ニセモノの“コピーネギトロ”は食べるべきではありません。

    "
avatar_128
 
 
 
 

Following

highlandvalleycoshinateotrcutely-pervertedakisutenomelcnoirabu0ku60fffkkkddddddredgaloshesforfeetkagurazakaundergroundresistanceykrgnnwebstockerreretletpantiragkojaxtukeyakibaautomotivatedacquapussysushisuigkojaxmeetsrebloggersuptownhanatakayaosho235711otafoodmesangiumnaturesdoorwaysmissyanderekaerutomichaelrecyclesrimriderotsunef031461aivraiiynohsamuyellowblogtokyoshadowsmeidogaicanatiiislaymaltspirozhkinevverlastermugyupdl2htobsoya4kurohayajungartandsciencejournalfooodologypolygonplanettoyolinamnnmhkdmztaku007pepelieflanhogeexsfixyoichi13zakurochanrneltytyagawa0427ibi-sgo-my-waygelcoatgizmoninamo44dnwfybrhpndbpardqmtvjedyqkpdgzwasoramugizenigataphilamuseumtaizooodeli-hell-meryusoulnemoikskb2d4unarcotismdokuroouprettyhorsesnecolabjinongoonewpedalfar100321mesotabiuinyandivergencezaokshsnamnnegitorollerhinthintkakkemarutetra11kondotsyutapintotimeman1500yendigiorderjonicplasticdreamstakaakikkatoyuufrom89smelliottastrogatorhanda7010-hakoniwahi-drop-69100hornyvirginsedieeleeuronejohnnychallengerailroad10111ytsunetsunethekhoollmotoriginalkeynineak47disablegaliya337yamtaiprotenoragehahisarukiqiraboxsamplerchelentumblrgunipetansxaerogeneratorryounotewideanglestratumsomameninonbookssakurasakurasfishandmushfloodhetza5721kirin91late5kirisakihdkgazotchtsuyoshitoshiharunagykugutarinyasuchint381212irowestworld55nyamablackuzumemunekichidewfalsetarismanacchan-38beauty-beautymise001lovecakeorteil42blacktightsnico-choosalzrt0noutatanebrowneyesimusayoorehmidecorsmocrlbmutfucahirezuizonohkkillerbeachakaganesaruestmskyellowelephantalbidaf8f8ffandf8f8ffambiguitasitsuckymarszdarauw0oseretupirka-photographsmattunesyoichidonburakovisualalterityfoodtypographycube-steakhiyoriayaporoshirikumemotospankinggogogazo-memontdskjudo4thpengmyuitisonspadtbh-tmgemitsugogokamekitimashimarotarl-14mayoretapoafagtatsurujoe16tkazu0719toryu7634sa-tearageblackinmindkuroleztiloco2kitmuramrsokosoko1slowlife22pinkywebchohgenkimf3mut4naicagrassbull-heckmononokeprinceghanamilktrrismfathernychristopherhiltzqiringakillerbiikameyucokirinnmuibrogdfgkelxpbotadamofujikityahaaaansumica8793ksskliinekoume334min-spmiwonmarsh2002inhouseneetthe-shibari-schoolhondaxhayakukimochiiyumizoustratums2mmmargielawhmystictokennotebooklomonyjunkiesellellellemukashikingsandcretinsleoyamamotoonanieapplearts2getkurorotokarin1125homura-akemiyomogiisutumbtumbixtab-ixtabwheelikenico2lovephotoszymonliquidstylekaruranblrnahaex-neimonsaveurbagelbabypandasasebo-slashingmaki-rwakamiiihellcatabditory08kurotasoson912nullmayunagitp7kurono6kurono66dtielkiechoumeitorasshuplanapple
 

Tumblr